札幌シルバーバーチの会

直近の読書会の報告

Pocket

 札幌シルバーバーチの会では、毎月開催されている読書会を「読書会の報告」としてアーカイブ化しておりますが、直近の読書会の報告を掲載するページを作成しました。是非参考にしていただければ幸いです。

第35回札幌シルバー・バーチ読書会の報告

  8月23日(日)8名の皆様の参加で第35回札幌シルバーバーチ読書会が会場のかでる2・7の7名とオンラインの1名の方を結んで開催されました。スピリチュアリズム普及会の第一公式サイトのインフォメーションNo34.の「新型コロナウィルスによる災禍とスピリチュアリズム」(No1)を途中まで輪読しました。全世界レベルで大きな影響を与えつつある新型コロナウィルス災禍をスピリチュアリストとしてどのように受け止めて、これからの人生に生かしてゆくべきなのかを考える上で、良いきっかけになりました。内容が膨大な内容であったので、1時間程度で輪読やめて、感想を述べあう機会を多くしました。コロナ禍で現実の生活にどのような影響が出ているのか、またインフォメーションの内容について様々な意見がありましたが、一度持ち帰ってお一人お一人の問題として深めていただくことに致しました。

【参加者の感想】(一部)

○私達日本人はスピリチュアリズムを普及させるという使命を託されていると思いますので、無残なことにならぬように霊界が導き守ってくださることでしょう。ただ、人類全体の真の覚醒のために必要悪として、今日のコロナ災禍が引き起こされたとするならば、スピリチュアリストといえども、何の影響も受けずに安泰であるはずはありません。いかなる災も霊性を高めるためのものであれば、受け止めて冷静さをもって対峙したいと思います。そのためには広く、深く直面する事態を理解することが必要となります。人類は学ばなくてはなりません。
(70代女性)

○この地球上に生ずるいかなる出来事も批判評価せず、神意を汲み取り、人類すべての幸せと平和の実現に向け、全身全霊を傾けて行く決意を新たにしましました。シルバーバーチの霊訓を真っ直ぐに受け止め、他の団体や会などとも交流できればと思います。(70代男性)

○地上世界の現象の背後にあるのは、意念(意志)であり、ここの浄化を進めなければ、地上世界も良くならない。物質的なものに重きを置く流れは今転換点に来ており、そのためにここ暫くは世界の混乱が続くと思います。(60代男性)

○世界中で広がるコロナ禍が操作されたパニックであるとするならば、天界の霊たちは何を思っているのか考えました。世界人類全体として「自由意志」が試される時が来ているように思います。
(50代男性)

○本日の読書会もスカイプで参加させていただきました。コロナウイルス災禍をスピリチュアリストの視点からみた興味深い内容でした。『新しい生活様式』ばかりではなくこれまでの生き方を正し、人類が神の摂理に沿った霊的成長主義へとシフトしてゆくための有難い教訓であると共に、大きなチャンスなのだと感じました。今回も読書会参加の皆様にご理解とご協力をいただき、参加させていただけましたことに感謝いたします。ありがとうございました。
(50代女性) 

○本日の読書会のテーマであるインフォーメーションの「新型コロナウィルスによる災禍とスピリチュアリズム」に関する内容は、すべての人々に関わる広範囲な内容で、現実問題に対してスピリチュアリズムを信ずる者たちがどのように事態を受け止めて、どのような歩みを重ねていくべきかを参加されたそれぞれの方が考えていただく機会となりました。霊的視野からみれば、今回のウィルス禍は人類が犯してきた神の摂理違反の結果として起こってきたこと、それは受け止め方によっては、人々が変わるきっかけになることを学ぶことができました。私達を取り巻く環境で、いかなることが生じたとしても、霊性の向上に結びつけることさえできれば、結果は良い方向に転換できると信じて歩んでいきたいと思います。(60代男性)