札幌シルバーバーチの会

第1回読書会の報告

Pocket

10月21日(土)かでる2・7にて第1回札幌シルバーバーチ読書会を開催致しました。今回は、スピリチュアリズム普及会からいただいた「救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」について学ぶ機会となりました。スピリチュアリズム運動は、霊界主導の地球人類救済計画です。その運動の主役は、霊界の人々であり、その中心はイエスです。またスピリチュアリズム運動の目的は地球人類の救済であり、この運動は霊的真理を霊界通信という方法を通して地上に降ろすことによってもたらそうとするものです。地上を覆う6つの悲劇があります。①戦争・紛争、②貧困・飢餓、③間違った宗教による霊的牢獄化、④精神の堕落・退廃、⑤動物虐待・環境破壊、⑥霊界下層の地獄化がその6つの悲劇です。スピリチュアリズムでは、こうした悲劇の根本原因は霊的無知であり、その結果物質中心主義、利己主義が蔓延していることが様々な悲劇の原因となっているとしています。正しい霊的真理・霊的知識を得て、霊的知に至り、霊的覚醒(魂の新生)を経て、霊中心主義・利他主義を実践することによってはじめて人は救いに至ることが示されています。こうしたスピリチュアリズムの全体像について学びました。

◯参考資料は下記をご覧下さい。
救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像