札幌シルバーバーチの会

第33回読書会の報告

Pocket

 6月28日(日)6名の皆様の参加で第33回札幌シルバーバーチ読書会が会場のかでる2・7に5名とオンラインで1名の方を結んで開催されました。今回オンライン(スカイプ)で初めて参加される方もあり、地域が離れていたり新型コロナの感染予防で参加できない方にも参加する機会を持つことができたことを感謝致します。
 今回はスピリチュアリズムの思想Ⅰ第8章「地上人生の目的と霊的成長の歩みに」について全員で輪読した後に、参加者各人が輪読した内容に沿いながら、これまでそれぞれが歩まれて来た人生について、スピリチュアリズムに出会って何が変わったのか、そしてこれからどのような歩みをしたいと考えているのかを十分時間をかけて語り合うことができました。参加者のお一人お一人が霊的真理に出会うまでに多くの困難や試練を抱え、それを主にシルバーバーチの霊訓に込められた霊的真理との出会いを通して、どのように変わって来られたのかを語り合いました。同じ志と目指す理想を持った者たちが真摯な歩みを共に共感しあい勇気づけられる一時でした。久しぶりにお会いする方も多く感動の瞬間となりました。以下参加者の感想を記します。

【参加者の感想】

○皆様の地上生活の話を聞くことができて、とても良かったです。皆様お一人、お一人が厳しい訓練、試練と向き合っているお姿に敬意を表します。私自身は恵まれた人生を歩んで来られたと思います。霊主肉従の闘い、利他愛の実践を意識しながら、生活してゆきたいと思います。

○今月は今までと異なり、用意された資料の輪読の後、参加者それぞれの人生がどのようであったのかについて語り合いました。今回のテーマとなったのが、地上人生の目的についてでした。霊主肉従と利他愛の実践を現実生活の中で展開していくと、必ず悩みや葛藤に遭遇します。その時に、同じ目標に向かって歩んでいる者同士、仲間の存在は大きな意味を持ちます。共に理解、共感し、勇気づけられて再び歩み続けられるからです。確かに厳しく険しい道程でありますが、避けて通るわけにはゆきません。霊界が見守って下さいます。勇気を出して歩んで行きたいと思います。

○地上人生は霊的人生への準備期間であり、地上人生の目的は霊的な成長を成すこと、そして地上での生き方が霊界での進化を左右する重要な意味を持つことを学び、摂理に沿った生き方の大切さに改めて思いを致しました。霊的真理は実践してこそ価値があることを学び、霊主肉従、利他愛の実践を常に心に留め、日々の魂の向上に努めていけたらと思います。

○地上生活では霊的レベルの異なる魂が一同に生活している為、色々なトラブルになったりしますが、それによって争いにならぬような大きな心を持って魂を鍛えることに繋がっていると思えば気が楽になります。そしてそれを繰り返し続ければ結果的には今日よりも明日、明日よりも明後日、半年、1年と成長できると確信しました。霊的真理に感銘を受けた方々と触れ合う事は刺激にもなり、霊的成長を早めるものと感じます。本日のような進め方も新規の方が参加される時は、自己紹介も兼ねて良いと思います。自身の近況報告も新たな事案がある時にはできれば良いと思いました。

○今日は、初めて読書会に参加させて頂きありがとうございました。スカイプでの参加でしたが、会場の穏やかな雰囲気や参加者皆様の優しさがひしひしと伝わってまいりました。これまではずっとひとりで拙い歩みを続けていましたので、参加者の皆様のシルバーバーチに出会うまでの人生の歩みと、これからのスピリチュアリストとしての生き方の心構えなどを聞けて大変勇気を頂きました。霊界の導きによりこうして読書会に参加できました事を大変嬉しく思っております。最後になりましたが、皆様の利他愛の心と細かなご配慮に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

○本日の読書会の準備をする傍ら、札幌スピリチュアリストブログ(https://silver18.hatenablog.jp/)の更新も行いました。短時間ではありましたが、各人がスピリチュアリズムに出会うまで、どのような人生行路を歩み、様々な出会いや試練、苦しみにあいながらシルバーバーチの霊訓を頂点とするスピリチュアリズムに出会い、どのように人生上の転換があったのかを伺うことは自らの人生行路とも照らし合わせながら、どのような過酷に見える人生であっても、暖かくて深い高級霊や大霊の愛が背後にあって導いていることを知ることができる貴重な機会です。そのように救われたのが自分だけではなく共に共感し会える仲間がいるこという事に深い感動と安らぎを感じます。人類を取り巻く環境は一見すると厳しさを増していますが、霊的視野から見つめてみれば、そこで多くの魂が覚醒することができるならば、それは希望の訪れでもあると感じます。今年に入ってお二人の方が札幌の読書会に加わりました。これからも、お一人お一人の霊的人生が少しでも輝いていただけるように尽力させていただきたいと思います。