札幌シルバーバーチの会

霊性の進化・向上を求めて

Pocket

スピリチュアリズムは、1848年のフォックス家事件に端を発した高級霊の通信による人類の霊性進化のための運動です。その運動の目的は霊的真理を地上にもたらすことでした。世界3大霊訓といわれるフランスの思想家アラン・カルディックの「霊の書」、イギリスの敬虔なクリスチャンであるステイントン・モーゼスによる「霊訓」そして、3000年程前に他界した高級霊が霊媒モーリス・バーバネルを通して語られた「シルバーバーチの霊訓」です。

中でも「シルバーバーチの霊訓」は人類史上最高の叡智であり、今日の人類にとって他の何物にも代えがたい最高の宝といえます。そこで、札幌シルバーバーチの会では、「シルバーバーチの霊訓」をはじめとしたスピリチュアリズムに関する正しい理解を深めると共に、真の生きがいのある人生を送るために読書会を通して学びの場を持っていきたいと考えています。

※札幌シルバーバーチの会では、ホームページからの引用に関してはスピリチュアリズム普及会の許可をいただいて引用させていただいております。